自分ってなんだろう。

書いて客観視するための日記

ムムム、な英語学習。

かれこれ10年以上はアメリカに住んでる。

引っ越す前は自分でも5年以上住めば、英語がペラペラになると思ってた。

結論:住むだけじゃペラペラならんよ(笑)。

ただ、根性はつくので、語力が無いなら無いなりに、コミュニケーションは取れて、運が良ければ働ける。(それは私がグリーンカード保持者だから。)

 

過去に語学学校も何度か通ったが、どれも中途半端に逃げ出して卒業までいかずに毎回挫折。

そして出産だの何だのって体のいい言い訳みつけて勉強から逃げて今に至る。

 

現在の私

・英語しか話せない友達はできる。→日本好きなど寛容な心の持ち主のみ。私の語力が足りないゆえに、腹割った大切な話しはできない。

ただ、何故か毎回話し役にまわることが多くて、相手が聞き役になるから結局、力尽きて意味不明な相槌を打ちながら空を見上げて無言になる。

 

・旦那はアメリカ人だが、日本語に長けていて会話は主に日本語だが、何故か子供たちは殆ど英語で話す。→長女の読解力が上がってきて、たまに理解できない単語が増えてきた。私の発音の悪さを注意してくることがある。

「ママ、bowlある?」「え、ball?」「違う、bowlだって!」「え、bone?」などなど、不毛な争いに発展したりする。

 

・テレビやニュースは日本語でしか見ていない。→たまに英語音声、英語字幕で見ると少し理解できる。本来サスペンスとミステリーしか好きじゃないので、それはもう理解不能。

 

・まず、商談的な話しができない。→この人、めっちゃ通じてる〜という相槌は得意だが、結局全く理解していないから「はいはい、つまり〇〇ですよね?」て確認すると(あ、コイツ全然わかってね〜…)てなる。

 

・子供たちの学校のボランティアに参加できん。

 

・もっと言うなら子供の宿題が手伝えん。

 

・更に言うなら学校からのメールを理解できず、子供たちのスケジュールが把握できん。

 

そして、自分をよく見せたいっていう見栄っ張りな性格プラス、苦手な英会話を酷使せざるを得ない状況のパーティなど、どっと疲れる。

 

日本の蔦屋や紀伊國屋のテンションの上がり具合をアメリカの本屋でも感じたい。

 

つまり、(おそらく)ここに永住するならば、英語学習は続けた方が良いのはわかってる。

でも、何から手をつければいいかわからん。

 

ムムム…。つづく。